月別アーカイブ: 2016年10月

正直言って次の日の準備や後片付けの時間がかかり過ぎている方

夜次の日の準備で困ったことや大変なことですが、私は独身ですが年老いた両親と3人暮らしをしています。

しあわせの庭での生活が始まって母の提案もあり二人で家事の分担をしています。一人で家事を抱え込んでいる方ほどには大変ではないと

思いますが、平日は夕ご飯の後片付けと洗濯物にアイロンかけたりし、明日のご飯の予約を入れお風呂に入り終え自分の部屋にたどり着いた時には、

ここ数年なぜだかどっと疲れが出てしまいます。まずそのことに困っています。1日6時間勤務だしなぜだろうかと思います。

母もあなたしっかりしなさいよ。あたしがあなたの年の頃にはもっと元気だったわよとたまにですが愛のある激をとばされます。

そしてこの歳にして初めて今年3月からパソコン教室に週1回通い始めました。初心者の私はパソコンを学ぶためのチケット制度というものがあることを

知り購入しました。そのため頑張らねばと自分に言い聞かせています。学び初めての気づきですが、自宅で地道に予習と復習をしてないと

せっかく車で20分以上かけて通っても教室での授業が前に進まないことが分かりました。ノルマを決めて自分なりに頑張ってみたつもりですが、

カレンダーを観てパソコンのワードやエクセルをやらない日も必要だと2日前寝込んでそう思いました。

自分自身睡眠時間はたっぷりほしい方なので、のんびり過ごす日があってもいいとそう決めました。

しかし正直言って次の日の準備や後片付けの時間がかかり過ぎている方だと思います。そのための時短に取り組んで行きたいです。

旅行に出かける前日の夜朝も使うドライヤーやコスメを持っていくことを忘れてしまうのではないかと不安になったこと

旅行に出かける前日の夜、朝も使うドライヤーやコスメを持っていくことを忘れてしまうのではないか、と不安になったことがあります。

しかしスーツケースに入れるわけにもいかないので、どうしようかと悩みました。

色々考えた結果、机の上に出しておくことにしたのです。

こうすれば忘れることもないですし、翌朝もすぐに使うことができます。

また普段から常備をしている薬も同じです。

持っていくためのケースに入れておいても、飲み忘れないのか不安になることもあります。

十分な量を持って行くことが出来るのか、と言うことも考えてしまいます。

旅行の場合、自分が住んでいる地域の気温は高いけど、旅行先はどうなのか、何を着たらよいのか、前日の夜になって考えてしまいます。

北海道に行く、ともなると季節によってはかなり気温も低いので寒く感じてしまうと思うのです。

着るものを現地で調達すると、荷物も増えてしまうので出来るだけ避けたいと思ってしまいます。

そうなると自分では何を持っていくべきなのか、不安になります。

朝早くに出かけなければいけないこともあります。

本当に起きることが出来るのか、考えるだけでも眠れなくなってしまい、結局睡眠不足のままで出発をしなければいけないということになってしまいます。

移動時間に仮眠を取ることが出来る場合もありますが、そうではない場合には旅行も眠いまま続けなければいけなくなるということもあります。

眠れないというのはかなり困ります。

面白いテレビやYouTubeを見ている時にあっという間に時間が経ってしまう

面白いテレビや、YouTubeを見ている時にあっという間に時間が経ってしまうことです。

特に長期休みに入ると3.4時くらいまでアプリを使って撮り忘れていたテレビや好きな歌手のライブを見たいしています。

ほぼ昼夜逆転していましたが、また学校の始まる1週間前から直せばいいや!と思っていました。

ですが、実際に日付が変わる前に寝ようと思っていても全く眠れなくなりました。

布団に1.2時間被ったところでやっと眠れるようになったのですが、その時にはもう3時でした。

あれ?このままだと学校始まった時ちょっとやばいんじゃないか…と思っていたのが的中しました。

結局最後の最後まで昼夜逆転は直らず、あっという間に最終日が過ぎました。その日も3時に眠ったのですが、次の日が7時起きだったのでもうフラフラでした。

当然夜寝る前にずっとスマホを触っていましたし、お腹も空くから何か食べたり飲んだりもしていました。

朝起きる時もヒルナンデスがすでに始まっていたのでそれを1週間足らずで直すのは当然難しいだろうなと思いました。

学校が始まってからは夜寝る前にココアを飲む、スマホも見ない、昼眠くても昼寝をしないようにすると徐々に直っていきました。

夜眠れなくなると次の日にとても支障が出るので、7時半には晩御飯を食べ、8時半には風呂、11時までに明日の持ち物や課題をチェックする、明日着る服も目の前に置いとく、面倒だけどこれをやらないと朝が辛くなるので出来るだけ心がけようと思います。